近所のお散歩エリア

町会の徒歩圏内にある自然の面影を残す数少ない森、国立科学博物館附属 自然教育園。活用なさっていますか?紅葉もみどころな時期ですよ!

この自然教育園は、元は400~500年前の中世の豪族の館から始まったとされ、江戸時代には高松藩主松平頼重の下屋敷、明治時代には陸海軍の火薬庫、大正時代には宮内庁の白金御料地と歴史を重ね、通常一般の人々が中に入ることができなかったために、まれに見る豊かな自然がここに残されました。
1949年に全域が天然記念物および史跡に指定されると同時に、国立自然教育園として一般に公開されるようになり、その後、1962年に国立科学博物館附属自然教育園となり、一般的な植物園や庭園と違い自然の移りゆくまま、できる限り自然の本来の姿に近い状態で残そうという独特の考え方の元で運営されています。(参考資料:TOKYO おでかけガイド)

暖冬と言われている今年の冬。身体と心の健康のために、是非お出掛けください。

 

投稿募集中

あなたが見付けた、または広くお知らせしたい白金台の情報を募集しています。
*掲載の可否はWeb担当者に一任頂いておりますことを予めご了承ください。
*公序良俗に反する内容、法律・法令に違反する内容、町会または個人・団体・企業を誹謗・中傷する内容、その他不適切と判断する内容はお断りさせて頂いております。



ホームページ会員お申込

本ホームページでは町会会員及び町会関係者に、以下のサービスを提供する予定です。
サービス提供開始時期は3月頃となりますが、申し込みは可能です。
  • メールニュースの送付を行います。
    会議案内、イベント案内の他、災害時の緊急なお知らせ等の情報をお届けします。
  • 会員のみアクセス可能な情報を提供しています。
    イベントの写真など、会員以外は閲覧できない情報等を提供します。
  • ホームページ会員のお申し込みを頂いた場合、役員により実在性等の確認を行った上、ID、パスワードを発行します。